来店
予告
Blogまつのつぶやき
 ハプニングバー(ハプバー)でのフェチプレイ

ハプニングバーでのフェチプレイ ~その3~ 緊縛、縄

色々なフェチプレイがありますが第三回目は
緊縛、縄について呟いてみたいと思います

まず緊縛は危ない遊びだと思ってください
事故が起こる可能性がある遊びです
手が上がらなくなったり、足の痺れが取れなかったり
してしまう可能性があります

緊縛は縛り手さんによって色々な考え方あります

大まかに古典SM系か近代SM系にわかれます
S側が思いのままにしたいようにするのか
安全面重視でいくのかが違います

大体のハプバーは近代SMの安全面重視になります

そして見せる緊縛なのか
感じさせる緊縛なのか等
色々です

一つ言えるのは簡単にする遊びではないので縛り手は
必ず事故が起きにくいようにしてください
ネットなど独学ではなく講習会などで
人に教わって下さい

縛られ手さんは簡単に縛られないようにしてください

ネットなどで募集している人や
ハプバーやSMクラブなどで縄をちらつかせて
「僕縛れます」等と言ってる人には縛られないで
ください

上手な人はそんな事しません
上手な人に縛られてください

危ない遊びということわ頭の片隅において遊んでください