何故ハプニングバーの事をソーシャルネットワーク5ちゃんねるやTwitterに書いてはいけないのか | ハプニングバー  agreeable アグリーアブル

来店
予告
Blogまつのつぶやき
 ハプニングバーのルール

何故ハプニングバーの事をソーシャルネットワーク5ちゃんねるやTwitterに書いてはいけないのか

最近のハプニングバーで思うことは
遊び方を知らないで夜の遊び場に
入ってくる人が増えたなと思います

居酒屋やファミレスと同じ感覚で来る人
スナックや子供たちのたまり場と
同じ感覚の人
夜の遊び場はそんな安っぽい
場所とは違います

高級ホテルのラウンジや高級バーで
居酒屋と同じ態度を取ったら直ぐに
追い出されるでしょう
その様な場所で
そんな態度とる方もほぼほぼ居ないでしょうが



ハプニングバーはその中でも異質な空間です
まずハプニングバーはバーです
居酒屋やファミレスではないです
そしてハプニングバーなんです
アングラなお店なのです
そこを踏まえてお店での行動をしてください

ただ
まだハプニングバーにいらした事のないお客様
そんなに身構えなくて大丈夫です
安心してください
人として常識的行動を取れれば何の問題もないんです


そしてやっとここからが本題です

何故ソーシャルネットワークに
ハプニングバーの事を書いてはいけないのか

まず1点
そもそもアングラな世界の事を表に出してはいけないからです

アングラの世界の中で起こった
出来事は皆自分の心にしまって
置かないといけないと思ってください
それが裏の遊びなんです
裏の遊びは表に出て来ないから楽しいのです

そしてこれは通っているお客様が書く事が多いのですが
お客様同士の悪口の言い争い

BARネームだから何を書いても良い訳ではないのです
書かれてショックで疑心暗鬼になる人や
書かれた事で身バレしたくない人もいます
愚痴のつもりで書くのでしょうが
店での悪い内容を書く事によって
本当に優しい良いお客様やハプニングバーこれからの
新しいお客様は敬遠します

そしたらそのお店は衰退します
あなたが通っているお店が好きならば
お店の事を思って書いているつもりかもしれませんが
それは余計な事です
書かないでください

自分が遊び易い為に人を蹴落とす事を書いて
来させなくするならそれも間違いです
自分を見つめなおした方が良いです
あなたが出禁一歩手前ですよ


2つ目はお店の悪口や批判です

これは出だしに書いた大人子供が増えた事が1番の原因です
匿名だから何をしても良い訳ではないのです
最近やっとプロバイダ責任制限法が改正されました
裏の遊び場だけでなく表の世界でも
どんどん名誉棄損で訴えられるケースが増えていくと思います


注意された逆恨みや出禁になった
逆恨みでなんでも書いては良くないのです
ルールを守れなかったりお店に
そぐわない事をしたのです


紹介サイトがお店の悪口を書かないのは
何故だと思います
企業は大人なので子供みたいな事はしないのです

ミュシュランの星掲載を真似して個人で
ブログ評価している子供もいます
そもそもミュシュランは掲載される事が
良い事なんです
ブログでの評価はやめた方が良いんです


そして最後は他店が他のお店を蹴落とす場合
これは名誉棄損で簡単に訴えられます
文章見てるとわかり易いですが



ハプニングバーが好きならば
ハプニングバー全体を衰退させる
行為をやめてください
ハプニングバー好きならば
悪口や妬みを書かないでください
新しく来る人達に嫌な印象を与えます

自分達で自分達の遊び場を失くさないでください




アグリーアブルは最初の店内案内で
Twitterや5ちゃんねるで店内の事を書く事禁止しています
と伝えてあります