来店
予告
 

Vol.6 『LEON』嫌い(前編)

プロフィール中にもあるとおり、なんでぼくがこうも『LEON』を目の敵にするのか、今回はそこらへんについてお話ししましょう。

中高年男性向けの月刊総合情報誌である『LEON』は2001年に主婦と生活社より創刊されました。

 

「モテる『ちょい不良(ワル)おやじ』の作り方、教えます」とのキャッチコピーを掲げ、かつては一世を風靡した、もはや「老舗」の類に属する、ファッションを基軸としたいわゆる「モテ指南」系のマニュアル雑誌であります。

 

年齢的にも、「女性への執着がまだ捨てきれない未練がましさに付け入る」というコンセプトの面でもターゲット層としては、ぼくにドンピシャなはず…。

 

…なんですけど、かの『ホットドッグプレス』でマニュアル文化にどっぷり浸ってきた世代であるにもかかわらず、「ちょいワルおやじ」といったタームから匂い立つ世界観が、どうもぼくには馴染めないのです。「馴染めない」がため、ぼくは『LEON』が創刊された20年前から、方々のメディアで糾弾記事をスキあらばしたためるという、孤独な戦いを続けてきました。

 

ちなみに、ぼくが「ちょいワルおやじ」を自認する、もしくはそう持て囃されている(同世代の)男性に抱くイメージは…??? 詳細は次回に。