来店
予告
 

Vol.47 カレーの隠し味

とある主婦向けの情報サイトが「おうちカレー」の“隠し味”をランキング形式で発表する内容の記事を配信しておりました。とりあえず、その「ベスト10」は以下のとおりであります。

 

1位:(インスタント)コーヒー

2位:ソース

3位:チョコレート

4位:にんにく

5位:しょうゆ

6位:はちみつ

7位:ケチャップ

8位:牛乳

9位:トマト

10位:ヨーグルト

 

惜しくも(?)ベスト10圏外に漏れてしまった“隠し味”にも、

 

・余ったジャム

・カルピス

・オリーブオイル

・焼肉のたれ

・みりん

・練乳

 

…など、なかなかにユニークな回答が寄せられていて、さらには「せっかくメーカーが試行錯誤を重ねて開発したルーなんだから、そのまま楽しみたい!」との理由で「あえてなにも入れない」というストイック派(?)も複数実在したようです。

 

ちなみに、ぼくは「おうちカレー」にかぎらず、自身でつくる料理には“隠し味”としてなんでかんでもINしちゃう派で、たとえばカレーだと前出のベスト10入りした食材は、ほぼ全部をブチ込んでしまいがちだったりします(笑)。

 

「そんなに“隠し味”ばっか入れてたら、それはもはやカレーじゃなくてカレー風味の別の料理なのでは???」

 

…なんてツッコミも聞こえてきそうだけれど、“隠し味”を一つ加えるごとに、どことなくプロっぽさがワンランクアップする…みたいな根拠のない極私的イメージから、つい「アレもコレも…」ってことになってしまうのです。

 

とくに「ミルク」と「しょうゆ」! これらはぼくが小学生くらいのとき(50年近く前!)に流行った『包丁人味平』という漫画の「カレー戦争」編で、主人公の塩見味平が偶然使って売り上げをグンとアップさせたシーンがいまだ鮮烈なかたちで記憶に残っているため、絶対に欠かせません!

 

あと、不思議なことに「旨味の宝庫」とも呼ばれている、王道の“隠し味”である「お酒」が今回、一つもランクインしていませんでした。まだ小さいお子さんがいる家庭が多いってことなんでしょうか? カレーだったら赤ワインを“隠し味”に使う…とよく聞きますが、ぼくのカレーは「ウイスキー」! コイツを一振りすれば、不思議と香ばしい香りがする……気がするんですよ〜。

 

…と、なんで“ハプバー”のコラムで、カレーについて延々と語っているのかと問われれば…「おうちカレー」って、誰もが一度は通ってきた経験則ゆえ(まったく料理をしない人でも、お母さんがつくってくれてたでしょ?)、必ず盛り上がるテッパンの話題だからです。もし“ハブバー”で相手との会話に詰まってしまったら、ぜひ「おうちカレーの隠し味ってなに?」と振ってみてください。もちろん「あなたはジャガイモ入れる派? 入れない派?」でも全然かまいません。