Vol.63 ルパン三世と峰不二子の間には子どもがいた!? – ハプバー(ハプニングバー)  agreeable アグリーアブル

来店
予告
ColumnGジィさんの独り言
 

Vol.63 ルパン三世と峰不二子の間には子どもがいた!?

先日、“ハプバー”で話題に困ったときのオススメネタとして「おうちカレーの隠し味」を提言しましたが、今日はもう一つのオススメなミニウンチクを!

 

みなさんは

 

「ルパン三世と峰不二子の間には子供がいた」

 

…という衝撃の事実をご存知でしょうか? 一体全体どういうことなのか、とりあえずはかいつまんで解説しましょう。

 

・1975年から1976年にかけて『週刊少年アクション』で『ルパン小僧』という全18話の漫画作品が連載されていた。

 

・作者のモンキー・パンチ先生が少年(誌)向けの『ルパン三世』を描いてほしい、と編集部から持ち込まれた企画で、当時、モンキー先生は乗り気じゃなかった…とも?

 

・その後、掲載雑誌の廃刊にともない、連載は終了。

 

・ルパン三世の子どもである通称「ルパン小僧」が、父に跡継ぎとして認めてもらい、父を超える大泥棒を目指すために父親探しの旅に出る…というのが、おおよそのストーリー。

 

・↑の時点では、まだ母親が峰不二子だとは明言されていなかった。

 

・しかし、1998年に刊行された『ルパン小僧』(中公文庫コミック版)のカバー裏表紙とオビには「ルパン三世と峰不二子の間に生まれたルパン小僧は〜」と明記されている。

 

・モンキー先生は死去なされた2019年まで、ルパン三世と峰不二子の間に子どもがいるとは一度も明言していないとの噂。が、『トリビアの泉』のインタビューに応えたときは、なんとなく母親が峰不二子だと匂わせてしまった…との噂も?

 

結局、真偽のジャッジは「かぎりなく黒に近いグレー」みたいなところなのですが(※母親が峰不二子だったことを「黒」と表現するのもなんですけどw)、

 

「性的好奇心が旺盛な男女は大なり小なり峰不二子が好き」

 

…といった、いささか強引な理論から“ハプバー”では無難にウケること間違いなし…なのではないでしょうか(笑)?