来店
予告
 

Vol.72 前戯について(中編)

それでは前回申したとおり、若い世代(20〜30代)の男子約100人が答えた「重要な前戯」のトップ5、

 

1位:キス 30%

2位:フェ◯チオ 24%

3位:フィンガーピストン 20%

4位:アダルトグッズ 18%

5位:クン◯リングス 8%

 

…の順位に感じた「違和感」を、つらつらと書き流してみましょう。

 

【違和感1】「キス」と答えた男がたった3割!?

 

ぼくは、かなり少なく見積もっても「キス」は6割以上で、その残り4割票をほかの前戯で食い合うような結果を予想していたんですけど…。 

 

「一応、儀式的に最初はやるけど、オレのベストタイムはせいぜい10秒くらい?」(26歳・旅行代理店:「フェ◯チオ」と回答)

 

「チューばっかをしつこく迫ってきたり、ずっとヤリ続ける子は、性格的にも面倒くさいイメージがある」(31歳・アパレル:「フェ◯チオ」と回答)

 

「口のまわりがベトベトになるから、気持ち悪いんだよね」(24歳・アルバイト:「アダルトグッズ」と回答)

 

ぼくらの世代は、ホットドッグプレスあたりのセックス特集で「前戯でも後戯でも、キスを怠るべからず!」みたいな鉄則を散々叩き込まれものですが…コレってもう、現在のヤング男子たちには通用しない、化石のようなマニュアルなのでしょうか???

 

【違和感2】「フェ◯チオ」も意外と人気薄?

 

「フェ◯チオ」の「4人に一人弱」という控えめな数字も、ぼく的には予想外でした。(「キス」を除外すれば)なんだかんだ言って、男子的には独走状態の人気前戯…じゃなかったの?

 

「フェ◯の上手い下手がよくわからない。誰にヤラれても一緒な感じがする。だから、別になくてもいい」(23歳・大学院生:「キス」と回答)

 

「痛かったり、くすぐったかったりするから苦手です」(28歳・営業:「フィンガーピストン」と回答)

 

「相手の髪の毛が邪魔で表情が見えづらいし、(表情が)見えたところで、けっこうマヌケじゃないですか(笑)」(34歳・出版:「クン◯リングス」と回答)

 

ふた昔前こそ“淫乱女子の象徴”とされていたものの、ひと昔前には“前戯の定番”にまで登りつめた(はずの)「フ○ラチオ」の(キスを除く)王座が揺らぎつつあるのです。マジで???

 

【違和感3】まさかの「クン◯リングス」が1ケタ%台の最下位!?

 

「総じて潔癖なイマドキの若い男子はク◯ニを好まない」という傾向は薄々感づいてはいたのですが…まさか、ここまで“マニアックな前戯”と化していたとは!

 

「生理的にどうも受け入れづらい。だって、臭かったりしたら一気に興醒めじゃないですか! 願わくば避けたい前戯です」(29歳・IT業:「アダルトグッズ」と回答)

 

「嫌がる女の子が多いので…無理してヤルのは悪いのかな、と」(34歳・商社:「キス」と回答)

 

「クリしか責められないのが、まどろっこしい」(25歳・美容師:「フィンガーピストン」と回答)

 

たしかに「ク◯ニNG」を公言するイマドキの若い女子はことのほか多い印象もなくはありません。また、彼女らが挙げるその理由の大半は「女のコの一番汚いパーツを見られたり、嗅がれたり、舐められたりするのが恥ずかしい…」だったりします。でも「その羞恥心を押しのけて責め入るチョッピリの強引さがベッドでのスパイスとなる」といったマニュアルは、やはり「すでに古すぎ」…なんですかね???

 

「違和感」は、まだまだコレだけじゃありませんので、次回に続きます。

 

(※つづく)