Vol.79 男が見た目で「エロい」と感じる女性とは? – ハプバー(ハプニングバー)  agreeable アグリーアブル

来店
予告
ColumnGジィさんの独り言
 

Vol.79 男が見た目で「エロい」と感じる女性とは?

貴女は出会った瞬間から、見た目で男性に「エロい」と思われたいヒトですか?

 

もちろんのこと「そんなのヤダ!」とコンサバティブに“守りに入る”女性も、「望むところ!」とアグレッシブに“攻めまくる”女性も両者実在するはずで、どちらが良くてどちらが悪いという問題ではありません。ちなみに、ここ“ハプバー”にかぎっては、

 

いかにも「エロい!」と男性が欲情する外見は、往々にしてプラスに働くケースが多い

 

…のかもしれません。

 

どっちにせよ、女性側が男目線の「エロさ」をできるかぎり成文化し把握しておくことは、いろんな意味で必ず役に立ちます。思われたければソレを実行すればいい、思われたくなければ反面教師にすればいいわけですから。ただ、やっかいなのは、男自身がそのジャッジを「なんとなく…」の曖昧な感覚にゆだねている点にあります。

 

では、はたして男性にとって「エロく見える女性」とは、具体的にはどういう外見なのか──こんなことについて、今回は複数男性の声を拾いながら考察してみました。

 

まず最初に、

 

「男性は女性の顔ではなく、全身からエロを感じる」

 

…といった仮説を挙げることができます。

 

一般的に「唇が厚い」「上目遣い」「眼が潤んでいる」…などの女性は「エロい」とよく言われますが、「じつは男が初対面の女性の外見からエロさをジャッジするのはそこではない!」と指摘する声もあるのです。

 

「エロいかエロくないかっていう(勝手な)すりこみは、たぶん第一印象でパッと決まっちゃうもの。ってことは、ポイントは“顔”じゃなくてむしろ“全身”。“顔”はあくまで第二印象。つまり『どこまでエロい服装をしているか』が判断基準になると思うんです」(33歳・男/広告代理店勤務)

 

当たり前のようで、なかなかに鋭い分析である…ような気もしなくはありません。とくに、店内が総じて薄暗い“ハプバー”においては、

 

ディテールよりもシルエットのほうがアピールの度合いも断然に高くなる

 

…ハズ?

 

ならば「男がエロいと感じる服」とは、いったいどんなファッション傾向ことを言うのでしょうか? そこらへんについては次回、お話しする予定です。