Vol.110 ついケアを怠ってしまいがちな「尻谷間」?(後編) – ハプニングバー  agreeable アグリーアブル

来店
予告
ColumnGジィさんの独り言
 

Vol.110 ついケアを怠ってしまいがちな「尻谷間」?(後編)

「鏡をパッと見てもわからない部分

だったりするので、

気が回らない、下手すりゃ“荒れ”に

気さえつかなかったりもする」

 

…という「尻谷間」──たしかに、臀部を全開オープンにしながら鏡に向かう、なんて行為は我々男子さえも、よほど痒くでもないかぎりは滅多にありません。

 

ところが、ぼくの友人である現役の企画単体系AV女優のS美さん曰く、

 

「男子より女子のほうが

尻谷間は圧倒的に荒れやすい」

 

…のだそう!

 

「女性には生理があるから、月に一週間ほどは、とくにアソコの周辺が蒸れやすくなるんですよ。だから、お尻のお肉が重なる部分の荒れは“女子ならではの悩み”なのかもしれません」(S美さん)

 

とにもかくにも、

 

「清潔に風通しを良く…が最大の予防法!」

 

…とS美さん。そのためにも以下の4つを心がけていると言います。

 

(1)生理中はなるべくタンポンにする

 

「タンポン恐怖症の女性は今でもけっこう多いのですが、風通しの面ではやはりナプキンよりも断然優れています」

 

(2)Tバックは仕事以外でははかない

 

「勝負下着にTバックでキメたい気持ちはわかるんですけど(笑)、Tバックはお尻の谷間を蒸らし、不潔になりやすいので、私は撮影のとき以外、絶対にはきません」

 

(3)ウォシュレットを使う

 

「面倒臭いから、とウォシュレットをスルーしちゃうのは×! もし、古いマンションとかに住んでいて、まだトイレにウォシュレットが付いてない場合は、自腹を切っても取りつけるべきだと思います」

 

(4)美容液などの塗り忘れに注意する

 

「全身に塗っている美容液をきちんとお尻の裏まで塗ること。油断すれば忘れがちなパーツなので、常に意識しておくことがポイントです」

 

(5)寝るときはうつぶせで

 

「仰向けに寝て、お尻をつぶさないように…といった配慮です」

 

もちろん、食生活の改善や生活リズムを規則正しくすることも重要であるのは申すまでもありませんが、なにより大切なのは

 

「男はちゃんとココまでチェックしてる

という現実を自覚すること

 

…だとS美さんは声を大にします。「自分ではチェックづらいけど、男子がけっこうちゃんとチェックしているパーツ」という観点からすれば、「背中」も要注意…なのかもしれませんね。ちなみに、ぼくは相当「女性の背中の美しさ」にはこだわります。

 

これ以上の「男子の草食化」を防ぐためにも、こうした“もう一踏ん張り”を期待したいと思います。ぼくたち男子も頑張りますから! なんに???