Vol.120 「大食い女子」はモテるのか? – ハプバー(ハプニングバー)  agreeable アグリーアブル

来店
予告
ColumnGジィさんの独り言
 

Vol.120 「大食い女子」はモテるのか?

とある恋愛系ネットメディアで

 

『「大食い女子」が

意外とモテる理由9パターン』

 

…なるタイトルの記事が配信されておりました。

 

まず、この時点で一つだけ誤りを指摘しておきますね。「大食い女子」は「意外と」ではなく「間違いなく」モテる! ちなみに、ここでの「大食い女子」とは、テレビ番組の「大食い選手権」とかに登場するフードファイタークラスの女子のことではなく、あくまで

 

「通常レベルとされるメニューの範囲内で、

たくさんの料理を食べてくれる女子」

 

…のことです。念のため──ってなわけで、さっそくその「理由9パターン」というヤツを以下に紹介してみましょう。

 

【1】美味しそうに食べる姿を見ているだけで楽しいから

【2】無理なダイエットに励む女子より健康的に見えるから

【3】ラーメンや定食でも喜んでくれて、デートの幅が広がるから

【4】食事にこだわっている分、美味しい料理を作ってくれそうだから

【5】男以上に食べるので、会計でワリカンを頼みやすいから

【6】タフなアゴや胃腸など、生命力にあふれているから

【7】大食いキャラをイジることができ、親しみやすいから

【8】出されたものを残さずに食べる姿勢に美徳を感じるから

【9】気取らずにガツガツ食べてくれるので、自分も自然体でいられるから

 

「ワリカンを頼みやすい」ってくだりは、正直ぼくにはまったくなかった発想で、「それは少々セコイのでは?」などとツッコミたくもなりましたが(笑)、若い同世代のカップルだと、こういう“駆け引き”だってあるのかもしれません。

 

あと、「大食いキャラをイジる」のって、そんなに楽しいか…って気もしなくはないけど、まあ、全体を通して鑑みれば、どれも大なり小なり納得のできる内容で、女子側からすればそれなりにお役立ちしそうな良記事なのではないでしょうか。とくに「無理なダイエットに励む女子より健康的に見える」という点も含め、「生命力にあふれている(ように感じる)」ってくだりは、ぼくも本当にそう思いました。

 

ただ、ぼくが「大食い女子」を好む最大の理由は、

 

「ぼく自身が大食いゆえ相手も大食いだと、

品数多めなフルコースメニューを

オーダーしたり、

蕎麦屋とラーメン屋をハシゴしたりの

タフな食べ歩きも一緒にできるから」

 

…コイツに尽きる! また、美味しそうなメニューがてんこ盛りの居酒屋とかで「アレも食べたいコレも食べたい」みたいな状況になったとき、大食い女子同伴なら

 

「んじゃ、アレもコレも

全部注文しちゃおう!」

 

…ってことになるのもありがたい。しかし、この理屈はあくまで「ぼくが大食い」だから成立するわけであって、食が細くて、たとえば

 

「食べ放題の焼肉屋に行ったら

必ずお腹がピーピーになってしまう」

 

…ようなデリケイトな男子には、やはり同じく

「小食な女子」のほうが高相性だという事実を忘れてはいけません。したがって、冒頭での「大食い女子は間違いなくモテる!」という主張は、「大食い女子は、少なくともぼくには間違いなくモテる!」と、微修正しておきましょう(笑)。

 

残念なことに、ここ“ハブバー”ではカップルで本格的な食事をする機会はほぼないでしょうけど、過度な好き嫌いもなく、目の前の男子を「美味しそう〜」とガツガツ食っちゃう女子は、やはり

間違いなくモテる、ということです?