Vol.154 清潔感について – ハプニングバー  agreeable アグリーアブル

来店
予告
 

Vol.154 清潔感について

とあるアンケート専門サイトが、

 

「清潔感があると思う女優は誰ですか?」

 

…というテーマのアンケート調査を実施しておりました。とりあえず、その「TOP10」は以下のとおりであります

 

1位:綾瀬はるか

2位:新垣結衣

3位:北川景子

4位:吉永小百合

5位:浜辺美波

6位:有村架純

7位:石原さとみ

8位:広瀬すず

9位:長澤まさみ

10位:沢口靖子

 

なんとも不思議なランキング結果だと、まず思いました。

 

なぜ石原さとみさんや長澤まさみさんが綾瀬はるかさんや新垣結衣さんや北川景子さんよりなのか? 

CMでは引っ張りだこ状態なのにTOP10から漏れてしまった橋本環奈さんや本田翼さんや深田恭子さんは

「清潔感に乏しい=不潔」ってことなのか? 

吉永小百合さんや沢口靖子さんといった世代が大幅に異なる女優さんが唐突に登場する理由は…? 

 

仮に、ですよ。コレが「キレイだと思う女優」だとか「好きな女優」だとかだったら、はたして順位はどう入れ替わるのだろう…そんなことをもやもやと考えていたら、

 

「そもそも“清潔感”とはなんぞや?」

 

…という根源的な疑問にぶち当たってしまったのです。

 

少なくとも「未婚女優の処女性」に清潔感を求める…みたいに前近代的な“偏見”は、さすがになさそう。TOP3のうち二人はすでに既婚者ですしね。

 

まだ20代である広瀬すずさん(23)や橋本環奈さん(22)や本田翼さん(29)が上位に食い込めなかったという事実を鑑みると(※一応、21歳の浜辺美波さんがTOP5内にランクインしていますが、ぼくはこのヒトがどうしてもアラサーくらいの年齢にしか見えないのですw)、女性がそれなりの「清潔感」という名の鎧をまとうには、いささかの

年輪ってやつを要するのかもしれません。しかし、今回のランキング評をまとめ上げるのに「若い=不潔」という定理だけでは、やはり弱すぎます。

 

やや説得力を帯びるワードを無理くり挙げてみるなら…もしかすると「清潔感」を紐解く鍵となるのは「親近感」なのではないでしょうか?

 

「親近感から遠い位置にいる女優(女性)

=高嶺の花→清潔感のある女優(女性)」

 

…といったロジックであり、これだと比較的すっと落ちる──ある程度は納得できなくもありません。

 

ちなみに、ぼくは「好きな女性のタイプは?」と問われた際は、必ず

 

「不潔に対する耐性がある女性」

 

…と答えるようにしています(※つくづく勘違いしてもらいたくないのだけれど「不潔な女性」では断じてない!)。

 

たとえば、二人でバックパッカー的な旅行に行ったとき、

「たまにはこんなのもアリだよね〜」と能天気に塵や埃や子虫まみれの小汚い激安の宿に一緒に泊まれるような女性が私は好きなのです。

 

こうした一種の「高い順応力」のようなものを

「親近感」という表現に置き換えるのなら…(実際に有している資質のほどはわからないけれど)ぼくは同ランキングで下位に甘んじている女優さんとお付き合いしてみたい。相手の意向は完ペキに

シカトして…の話ですが(笑)?