Vol.189 女子が好きなラーメン – ハプニングバー  agreeable アグリーアブル

来店
予告
ColumnGジィさんの独り言
 

Vol.189 女子が好きなラーメン

とある老舗系女性向け総合誌が運営するネットメディアが、

 

『女性約200人の

「激推しラーメン」

最新ランキング』

 

なるタイトルの記事を配信しておりました。回答方法は「醤油」「味噌」「塩」「豚骨」「醤油豚骨」「魚介醤油」「鶏白湯」「つけ麺」「油そば」「坦々麺」「酸辣湯麺」の11種類から好きなものを選択する形式で、複数回答も可。とりあえず、その順位は以下のとおりでありました。

 

1位:醤油

2位:塩・豚骨

4位:味噌

5位:魚介醤油

6位:鶏白湯

7位:坦々麺

8位:醤油豚骨

9位:酸辣湯麺

10位?:つけ麺・油そば

(※なぜか↑の2つはランキング表に掲載されていたかった)

 

同記事のタイトルを一見した瞬間は

 

「またラーメンかよ!」

 

…と、げんなりし…かけてしまったのですが、よくよく考えてみると、女子“のみ”からアンケートを取った「ラーメンランキング」ってえのは、案外ありそうでないパターンで、

 

「ようやくカノジョとの

関係もこなれてきて、

そろそろ気さくに

『今日はラーメンでもいかが?』

…と、誘いたいなぁ」

 

…くらいの段階にいる男子にとっても、なかなかにお役立ちな

耳寄り情報なのではないでしょうか。残念ながら、原則として「ここで出会った女性と店外で会うのは禁止」となっている“ハプバー”においては、あまり役に立たない情報なのではありますが、すいませんm(__)m ぼく…ラーメンが大好きなもんで(笑)。ただ、健康とメタボを考えてなるべく(※あくまで「なるべく」?)

 

「ラーメンは2週間に一度!」

 

…って決めてはいるのですが??? おっと! ちょい横道にそれてしまいましたね。話を戻しましょう。

 

ふむふむ…やっぱ、1位は王道の「醤油」ですか? 近ごろの新世代系醤油ラーメンは、昔ながらのスタンダードなレシピを踏襲しながらも、出汁を取るのにどこどこ産の丸鶏や、タレには日本全国から厳選したとっておきの醤油を使用して、麺も具も一からの自家製……と、

ハイスペックな“作品”を出してくれるお店も増えている…。

 

2位が同率で「塩」「豚骨」と、「あっさり」or「こってり」に二極化しているのも、「ラーメンでもなるべくヘルシーなものを…」「どうせラーメンを食べるならダイエットとか気にせずに!」みたいに、背徳の狭間を揺れ動く乙女ゴコロを代弁していておもしろい。

 

なるほど…後発であるにもかかわらず「鶏白湯」の勢いは無視できんぞ…。「酸辣湯麺」あたりも美容には良さそうだけど、まだ知名度的に今ひとつなのかしら…? 

さすがに「油そば」

(麺が大盛り無料な店が多い)「つけ麺」は女子にとって

罪悪感が強すぎる…のかも? あと、「タンメン」はやはり「塩」に属するのか? もし「タンメン」として項目が独立していたら、わりと上位に食い込んでいたのでは?

 

…ほかモロモロ、勉強になるポイントはてんこ盛り!?

 

ちなみに、記事中の冒頭にあったアンケート調査では、76%の女子が「ラーメンは好きですか?」という問いに

「はい」と答えています。「たまには…」なら、男子が目論んでいる(に違いない?)「ラーメンデート」という方向性は決して間違っていないのです。