Vol.192 なんちゃって石原さとみ?(前編) – ハプニングバー  agreeable アグリーアブル

来店
予告
ColumnGジィさんの独り言
 

Vol.192 なんちゃって石原さとみ?(前編)

ここ『アグリーアブル』に足繁く通う男性の皆さまは、

石原さとみさんのことが好きですか? 

 

ハイ! みんな大好きですよね。もちろん、ぼくも大好きです。

 

そして、そんなちまたの健気(けなげ)な男子ゴコロを敏感に察知した、一部多数の女子たちのあいだで

 

「なりきり石原さとみ大作戦」

 

…という陰謀(?)がまことしやかに進行しつつあるらしい…なんて噂を皆さまは耳にしたことがおありでしょうか?

 

カギは「メイク」「仕草」なのだと言います。

 

合コンや“ハプバー”で突如現れた石原さとみさん風女子にアッサリ陥落される一歩手前のアナタ! 彼女たちはこうやって

「なんちゃって石原さとみ」を演じているのです!!  

 

さて。十年近く前に『CanCam』あたりから派生した

「愛されキャラ」というキーワードが、いまだ少なからずな女子のあいだで根強く蔓延っていると感じるのは、はたしてぼくだけでしょうか?

 

「愛されキャラ」──ぶっちゃけて申すなら

 

「自分の趣味趣向を捨て、

男性に好かれる外見や

振る舞いや性格に徹すること」

 

…であります。

 

そして、昨今の愛されたい系な彼女らが「理想のお手本」として掲げているのが、我々男子たちを翻弄してやまない石原さとみさんであるのは言うまでもありません。その「なりきり」のしたたかなテクニックの正体とは?  

 

まずは石原さとみさん(風)メイクについて、某プロヘアメイクアーティストから「7つのポイント」を伺ってみました。

 

【メイク編】

1.ぽわっと色づく血色チーク:ピンク系のチークを頬の高い位置に「ほわっ」と乗せる。

 

2.ふっくらサラっとしたマシュマロ肌:目元のくすみや色ムラを押さえて、サラっとしたナチュラル感のあるマシュマロ肌を目指す。

 

3.涙袋:涙袋の部分に明るめのパールカラーを乗せて強調。

 

4.黒目がち:アイラインとアイシャドウ、場合によっては「黒目と白目の境界線をはっきり分けるカラコン」で黒目を大きく見せる。

 

5.垂れ目:アイラインを下げ、目尻の三角形をアイシャドウで埋めて垂れ目愛されメイクに。

 

6.ナチュラルな太眉:髪のカラーを同じ色で眉頭を眉尻と同じ高さに平行眉に描く。

 

7.ぷっくりぽってりボリューミー唇:唇の境界線を消し、M字を消すようにオーバー気味に書いていく。ピンク系のリップで品良くまとめる。  

 

う〜ん…けっこうキテますね。じつに細かく計算され尽くしている!

 

このファニーフェイスで、仮に“実物”じゃあなかなかお目にかかれない谷間の強調までされた日にゃあ…

 

コロですわ、コロッ! 

 

しかも、コイツに後編で解説する予定の7つの「仕草」までも加わってしまうのだからして…マジ、タチが悪いですね(勃ちは良いだけにw)。

 

(※次回に続く)