来店
予告
 

Vol.220 「洞察力」について

とあるネットニュースによると、お笑いコンビ『メイプル超合金』のカズレーザーさんが、部活と勉強の両立に悩む学生に送った「鋭い指摘」に注目が集まっているそうです。

 

話題になっているのは、カズレーザーが1ヶ月ほど前に公開した動画内での、

 

「進学後に部活と勉強を両立させたいです。勉強が好きになる方法などはありますか?」

 

…という視聴者からの質問に対する回答で、そのおおよその内容は以下のようなものでありました。

 

「『部活と勉強を両立させたい』って文章で、『部活』が先に来てるってことは部活のほうが好きなんでしょうね。(中略)(勉強は)好きじゃないんでしょうね、現在」

 

(中略)「将来を見据えて、『あ、この部活続けても将来あんま役に立たないな』って大人になるって方法もある。片方好きなものがあると、もう一個好きになるのって難しいんで。人間そんな器用じゃない。複数を好きになるってのはなかなか…人生経験豊富な大人じゃないとできないので。部活を嫌いになって、そのぶん勉強を好きになる。もしくは勉強が嫌いでも、成績が伸びる方法を見つける、のどっちかじゃないかと思います」

 

そして、同動画のコメント欄には

 

「洞察力ハンパない!」

 

「こういう読解力を身につけたい」

 

「そこに真っ先に気づけるのがすごい!」

 

…ほか、少ない文字数の質問から相談者の現状を的確に分析して、タイトな助言を送ったカズレーザーさんを称賛する声がわんさか寄せられていると言います。

 

後半のアドバイス部分もなかなかに滋味深いものがありますが、「洞察力」「読解力」なんてワードが(コメント欄に)出てきているってことは…今回、皆さんが「ハンパない!」「すごい!」と驚嘆なさっているのは、やはり

 

「『部活と勉強を両立させたい』

って文章で、

『部活』が先に来てるってことは

部活のほうが好きなんでしょうね」

 

…ってくだりなのでしょう。コレはですねぇ…そう指摘されたら、たしかに間違いなく「そのとおり!」なんですよ。過去にアナタがなにげなく口にしたことがある二択的な発言を一度、じっくりと思い返してみてください。

 

仮に、飲みの席のあと

 

「〆はどこのラーメン屋に行く?」

 

…と同行者に問いかけられた際、

 

「ん〜〜〜〜っ、

味噌ラーメンと鶏白湯ラーメン…

どっちも捨てがたいなぁ」

 

…とリアクションしたなら、本当に好きなのは

味噌ラーメン! 二股交際に只今お悩み中であることを友人に告白する際、

 

「なるみチャンとヨーコちゃん、

どっちが好きか…

自分でもよくわからないんだよね」

 

…とリアクションしたなら、後々たいがいは

「なるみチャン」を選んでいるものです。

 

また、こういうテンプレートを複数有していれば、ヒトはアナタのことを

 

「洞察力に優れている」

 

…と勝手に勘違いもしてくれます。たとえば、おっとりとした風貌と喋り口調の女子に、

 

「キミってせっかちだもんね」

 

……と指摘したら、その女子は

 

「アタシのこと

せっかちって見抜いたの

Gジィさんがはじめて!」

 

…と、一方的にひと味違うヒトと見なしてくれる。男女問わず、どんな人間でも「せっかちな一面」ってヤツは、どこかに持ち合わせているものですから。

 

あと、

 

「アタシ(オレ)の血液型なんだと思う?」

 

…と質問してきたヒトに

 

「意外とA型じゃない?」

 

…と答えたら、70%くらいの確率で正解だったりもします。自身の血液型を他人に当てさせようとするヒトは、得てして

 

「こんなに奔放な性格なのにA型なのよ」

 

…みたいな、ある種の軽いコンプレックスを内に抱いているからです。

 

コツはカズレーザーさんよろしく、ひょうひょうと&堂々と、かつ「当たり前のように」さらっと指摘すること。今回はですね、珍しく(笑)ここ“ハプバー”でもかなり役に立つこと書いてますんで、何度も何度も読み直して暗記しておくことをオススメします! いやマジで!!