Vol.232 「浮気しない男」と出会いたい? – ハプバー(ハプニングバー)  agreeable アグリーアブル

来店
予告
ColumnGジィさんの独り言
 

Vol.232 「浮気しない男」と出会いたい?

とある女性向けネットメディアが、

 

「浮気しない男性の最大の特徴」

 

…について言及しておりました。冒頭には、

 

「意中の男性と付き合えることになっても、その男性が浮気をするようなタイプなら幸せとは言えません。できることなら「浮気しない男性」を捕まえて、幸せをゲットしたいもの…」

 

…との煽り文が。とりあえずは、その「最大の特徴」って

ヤツを以下に紹介してみましょう。

 

(1)(家族や友だちなど)

周りの人を大切にできる

 

(2)(付き合った日や誕生日など)

記念日を大切にする

 

(3)「好き」をきちんと

言葉で伝えてくれる

 

(4)(なにが好きでなにが嫌いかなど)

あなたの一番の理解者である

 

なるほど、たしかにこれらの要素をすべて兼ね備えている男性は、いかにも「誠実」見えることに間違いありません。

 

しかし! 何十億人もの人口を擁するこの地球上には、これらの要素をすべて兼ね備えた風を完璧に装いながら、裏ではがんがん浮気しまくったり、“ハプバー”に通い詰めたり…と、

冷徹なまでの二面性を持つ輩が実在するのも、またたしか…。そして、そんなツワモノは決して「少数ではない」というのが、ぼくの率直な心象です。

 

「誠実」を完璧に装うツワモノゆえ、当然のこと、その正体が相手にバレる確率も稀だったりします。下手すれば、

棺桶に入るまでシッポを掴ませるような失態を犯さない可能性だって、なくはない…。

 

「アタシは勘が鋭いから!」

 

…と淀みなく自負しているようなヒトほど危ない。浮気される危険性は高い。その「鋭い勘」を過信するあまり、自身のアンテナに引っかからない怪しさはあっさりとスルーしてしまうケースもあるからで、ツワモノはこうした油断から生じる針の穴みたいな隙(スキ)を的確に突いてくるのです。

 

ぼくは、男女問わず

 

「生涯100%浮気をしないパートナー」

 

…を見つけるのは、ほぼ不可能だと考えます。

 

どんなにモテなさそうな外見のパートナーや極度な人見知りのパートナーを選んだところで、なにかひょんなタイミングで──たとえば、相手が落としたハンカチをたまたま拾って…とかの奇跡的な出会いを果たし、そこから恋仲へと落ちてしまう…なんてことが絶対にあり得ない…とは言い切れない。仮に、あなたのパートナーが会社の同僚から

 

「ハプバー行ってみない?」

 

…と誘われ、勃ち(たち)まちドンハマりしてしまうケース

だって大いにあり得ます。

 

そう! 多かれ少なかれのパーセンテージの差こそあれ、「浮気」をする・されるというアクシデントの機会は、万人の眼前において平等に転がっているのではないでしょうか。

 

そこらへんを踏まえたうえで、もしあなたが「浮気をしない男性をゲットできる」確度をちょっとでも引き上げたいのなら…一番手堅いのはズバリ!

 

「お金のない男性」

 

…を選ぶこと。さらに、結婚してからは「家計のイニシアチブを完全に握る」こと──おこづかい制を夫に徹底させることであります。

 

食事に行ったり、宿泊したり、旅行に行ったり、“ハプバー”に通ったり…と、ある程度の自由になるお金がなければ、いくら意中の浮気相手や場所が見つかったとしても、その関係や行動を維持するのは困難なのだから…?