Vol.240 タトゥーについて(前編) – ハプバー(ハプニングバー)  agreeable アグリーアブル

来店
予告
ColumnGジィさんの独り言
 

Vol.240 タトゥーについて(前編)

ここ『アグリーアブル』の常連である淑女の皆さまのなかには、身体のどこかにタトゥーが入っていたり、根性焼きの痕が残っていたりする、いわゆる

 

「昔チョットやんちゃしてました」

 

…なんて人も幾人かは実在するのではないでしょうか?  

 

ボク、Gジィさんは(根性焼きに関してはともかくとしてw)そういったタトゥー入りの女性は決して嫌いではなく…いや、キャバクラやデリヘルでもむしろ積極的に指名してしまうくらい、

わりに好きだったりします。

 

ところが! 過去に「積極的に指名した」──ホームページ上には「タトゥあり」の表示があった、とあるデリヘル嬢・N美ちゃん(公称21歳の実年齢28歳)から何故かこんな相談を受けてしまいました。まずは、そのおおよそのやりとりを聞いて(読んで)ください。

 

N美:じつは私、今2歳の子どもがいるんですよ…。

 

Gジィ:がび~ん!(※デリヘルではけっこうありがちなケースゆえ、内心そこまで驚いてはいない)

 

N美:シングルマザーなんですけど…。だから、そろそろフーゾクは引退しなきゃ…と思ってるんですよー。

 

Gジィ:なるほどね〜。(※←テキトーなあいづち)

 

N美:でも、昼の仕事をするのに一つ大きな悩みがあって…。

 

Gジィ:なになに? よかったら相談に乗るよ!(※←好かれたい一心)

 

N美:じつは、コレなんですよー(と、外ももにある薔薇のタトゥを指差す)

 

Gジィ:おお! すごくカッコイイじゃん。ぼくなんか、むしろコレ見てまた指名したくなったくらいだし…。(※←ほめ殺し)

 

N美:3年前に元ダンナと一緒に入れたんですよ。あと、アタシ…腰にも(20cmほどのアルファベットタトゥー)入ってるじゃないですか〜。

 

Gジィ:だね。

 

N美:コレ……全部消したいんですよね〜。今度の昼の仕事はカタい会社に勤めたいんで…。それに保育園とかでもタトゥーが入ってたら肩身も狭いし、家族旅行で温泉にも行けないし…どこかいい病院、知らないですか?

 

Gジィ:ん〜〜〜っ、知らなくもないけど…ね。

 

ちなみにボクは過去、某美容整形外科と深く関わる仕事に関わったことがあり、そーいうエピソードをプレイ前、彼女に語ったことからこーいう会話の流れになったわけで、多少「タトゥー除去」に関する知識を持ちあわせていることも、いい病院を知っていることも一応は

「本当」であります。

 

医療系のネタを迂闊にメディアで書き散らすのは、わりとヤバかったりするので、とりあえずは「基本の基」の情報のみを後編では紹介し、さらには、この日本において

 

「タトゥーを入れる」

 

…という行為の是非についても、少々考えてみましょう。

 

(※次回に続く)