Vol.317 ハプバーも例外じゃない? マスクあるある – ハプバー(ハプニングバー)  agreeable アグリーアブル

来店
予告
ColumnGジィさんの独り言
 

Vol.317 ハプバーも例外じゃない? マスクあるある

IT業界の某大手企業が、某日本語入力アプリのユーザー男女

約400名を対象に行ったアンケート調査から導き出した

 

「コロナ禍での

学生生活あるある」

 

…のTOP10の結果を、某女性向けファッション誌の公式サイトが報じておりました。(※「某」ばっかが並ぶややこしい文章で恐縮ですm(__)m)

 

TOP10中、

 

「マスク」

 

…関連の項目が5つもありました。

 

どれも「学生生活」にかぎった話ではない──“ハプバー”世代(※←どんな世代だw?)にも十分に同意を得られそうな内容に思えたので、とりあえずはその「5つ」のみを、以下に紹介しておきましょう。

 

(1)マスクを外す瞬間、謎の緊張感(1位)

 

(2)マスク効果でみんな美男美女に見える(2位)

 

(3)マスクを忘れたら絶対家に取りに戻る(4位)

 

(4)コロナ禍で知り合った友達のマスク下の顔が気になる(5位)

 

(5)マスク生活でクラスメイトの顔が覚えづらい(10位)

 

わかる〜! めっちゃわかりますわ〜〜!! 

 

「人前でマスクを外す瞬間」は、ぼくも(部分)入れ歯

ちゃんと装着し忘れていないかどうかを舌触りで確認するし、マスク内でさりげなく息をハーハーやって口臭もチェックする。その時点でなんとなく匂うっぽい感じだったら、急いでガムを噛む。

 

「マスクを忘れたとき」も、必ず家まで取りに戻ってしまう。今だとマクスなんてコンビニとかでも気軽に購入できるから、そうすれば事は済むのだけれど、コロナ禍がはじまったばかりの当時はどこもマスクは売り切れだったし、マスクが無きゃ電車に乗るどころか、道を歩くことさえ憚(はばか)れるような雰囲気で、なに一つできなかった。そのころの習慣(?)が身に染みてしまっているのでしょう。いつもと違うマスクをして一日行動するのもどこかしっくり来なくて気色悪い。

 

あと、「コロナ禍で知り合った人」の顔が覚えづらかったり、気になったりするのも…確実にある! おそらくマスクを外した状態で再会しても、ほとんどが知らない人としてスルーしてしまうのではないでしょうか。

 

で、今回これら5つのなかで、もっとも私が

 

「あるあるあるある〜〜〜〜っ!」

 

…と猛烈に共感したのが、(2)の

 

マスク効果で

みんな美男美女に見える

 

…ってヤツでありました。ちなみに、街中とか電車内とかで、ぼくが

ビジュアル面での

 

「タイプの女性」

 

…を判別する際、まずはシルエットを確認してから、

次に首から上を見ます。そして、ここ数年のマスク生活においては、シルエットによって振るいにかけられた(※←超上から目線w)女性の、じつに

 

9割以上を

「タイプ!」

とジャッジ

 

…しまうのです! 

 

最近は、その「タイプとジャッジした女性」が、たとえば、電車を降りてマスクを顎下までズラして息つぎ(?)をしたりスマホで電話をかけたりするケースに出くわすことも少なくないので、

そこで二度目のジャッジをすると…

けっこうな高確率で、

 

「あちゃ〜!

やっぱタイプじゃ

なかったわ…」

 

…ってことになります。おおよその数字にすれば8割程度といったことろ…かな?

 

約90%の「タイプだった女性」がマスクを外すことだけで、たった

 

18(※9割中の2割との計算)

 

…にまで激減してしまうとは!?

目から下を隠すだけで、こうも印象が変わるものなのか…。

つくづく人間の顔とは、微妙なトータルバランスによって、その個性が形成されているのだな…と、痛感します。

 

しかし、近年問題になっている「ルッキズム」の視点に立つならば…「外見の好み」に関するこだわりは、今日(こんにち)にマスク社会における、これくらいのザックリ感でいいのかもしれません。

 

…とは言え、出会って間もない男女が一気に親交を深める、相当に

特殊な属性を持つここ“ハプバー”において、

 

「ルッキズムを完全に排除する

 

…という理想論は、単なる綺麗事にしかすぎません。たま〜にカウンター席でドリンクにも口をつけず、頑なにマスクを外さないまま会話するヒトを(男女問わず)見かけますが…願わくば、どこかのタイミングで一瞬でもかまわないからマスクは取ってもらいたい。じゃなければ、いっそ別室に移動してあれこれするときも、徹底してマスクを着用し続けてもらいたい?

 

けど、着用したままだとプレイ中、さまざまな実害も生じかねないので(※ただし、あえてのそういうプレイと割り切ってしまえば、それはそれで新鮮なマニアックさを堪能できるのかもしれませんw?)やっぱ、原則としていつかはマスクを取ってもらいたい…。

 

そんなときに、有効なセリフが

 

「ボク(アタシ)…

なにを隠そう

唇フェチなんですよ」

 

…であります。

 

「唇を見てるだけで

ビンビン(ヌレヌレ)に

なっちゃうんですよ〜」

 

…くらいまで言っちゃっても全然OK! 容姿確認のニュアンスを極力相手に匂わせず、一点突破を試みるのが、戦略としてはベターなのではないでしょうか?

 

ところで、今年の中旬あたりから

 

電車内でマスクを

着用しない人は

美男美女が多い!

 

…と感じるのは、はたしてGジィさんだけ…なんですかね?