Vol.327 ハプバーで××がしたけりゃタバコは吸うな? – ハプバー(ハプニングバー)  agreeable アグリーアブル

来店
予告
ColumnGジィさんの独り言
 

Vol.327 ハプバーで××がしたけりゃタバコは吸うな?

元タレントの「ユッキーナ」こと木下優樹菜さんが、自身のInstagramのストーリーズで、とあるつぶやきを投稿なさっていました…みたいなことを、某スポーツ新聞系のネットメディアが報じておりました。

 

同ストーリーズには「ファンからの投稿になにかリアクションをする」みたいな企画があるようで、そこで木下さんは

 

「先に言っとこ 何年も前から必ず来る質問 吸うか。吸ってる男性はどうか。って2個」

 

…と、タバコに関する質問に言及。

自身は「元喫煙者→禁煙者」という経歴らしく、

 

「禁煙歴長め 無理やり辞める気なく自然とやめた 元チエーンsmoker」

 

「基本喫煙者な男性は友達以上ないです キスが無理」

 

…と答えていた…のだそう。

 

そして、この後追い記事の下のあったヤフコメ欄には、

 

「なぜ喫煙の話がキスまで飛ぶのか!?」

 

「別に木下さんと恋愛したいわけじゃないし…」

 

「タバコを吸わない素敵な男性は沢山いますが、そういった人は木下さんを選びたいと思う人は少ないと思います」

 

「今何で生計を立てているのか全く分からん一般人。アンチでもコメされているうちが華」

 

「自身のこれまでの言動に、正当性や説明性があるのですか?」

 

…ほか諸々の批判めいた声が多く寄せられてもいました。

 

念のため申しておきますが、ぼくはこの木下優樹菜さんなるヒトのことは、タレント時代からほぼノーマークで、もちろん面識も一切ありません。

 

例のタピオカ事件以降も彼女のことをより好きになることもより嫌いになることもなかった──つまり、ぼくにとっては

 

「別世界に住む

“元”だか“元”じゃないのか

よくわからない

女性タレントさん」

 

…以外の何者でもなく、基本、このヒトがなにをしようがなにを語ろうが、ぼくの知ったこっちゃない…というスタンスで、時おりネット上で散見できるユッキーナ情報には接しています

 

しかし、今回のこの

 

「喫煙男性とキスは無理」

 

…発言にいたっては、ホンのちょっとだけ興味を惹かれました。

 

ぼくのまわりにも彼女と同じようなことを公言する非喫煙女性がけっこう多いからであって、木下さんが投じた一票がそんなトレンド(?)を(私のなかで)猛烈に後押しする格好になったからであります。

 

「そっか…やっぱ

非喫煙女性は

スモーカーとの

キスがイヤなんだ…」

 

いまだ現役のスモーカーであるGジィさんからすれば、

なかなかにショックな三行半でした。

 

しかも、ぼくの身近にいる女性も年々と喫煙率は激減しつつあり、その彼女たちはぼくがしょせん「友だち」止まりだから、喫煙を許してくださっているだけで……もし、一線を超えようとしたら、

 

「キスしたくない!」

 

…を建前として拒絶されてしまうのか!? じゃあ素敵な非喫煙女子と出会ってから…ではなく、出会う前に禁煙しといたほうがいいんじゃないか…と、そーいうことをアレコレと考えていたら、(夜中の10時間だけではありますがw)

 

「よし! 

今日から

タバコはやめよう!!」

 

…って決意ができたのです。

 

木下さんの「キスが無理」という、生理的な面にまで及ぶ

偽らざる本音は、男女問わずのスモーカーにとって、じつに重要な警鐘だと思います。

 

このたびのテーマとはまったく関係のない彼女の背景や性格を批判する前に、「喫煙」「キス」の部分だけをきちんと

トリミングしたうえで、一女性の喫煙観をもっと真摯に受け止めるべきではないか…と。

 

当然のこと、それはここ“ハプバー”でも決して例外ではありません。今宵出会えた意中のヒトがスモーカーであることが判明しないかぎり、

 

タバコは我慢したほうが無難!

 

…な気がします。(一応『アグリーアブル』には喫煙室が設置されてはいますが)「最高のキス」を目指し、もしかすると相手は

 

「喫煙者であるか否か」

 

…で、別室でのパートナーを最終選択する可能性もあるからです。

 

アナタが“ハプバー”で、よりエキサイティングなハプニングを切実に望むなら…不安要素は一つでも多く取り除いておくべきでしょう。