Vol.401 男女の相性としての「音」と「掃除」 – ハプニングバー(ハプバー)agreeable アグリーアブル

来店
予告
ColumnGジィさんの独り言
 

Vol.401 男女の相性としての「音」と「掃除」

これまで本コラムのネタ探しとして、あらゆる恋愛系サイトが発信する有象無象の

 

「結婚前の見極めポイント」

 

…ってヤツは散々目にし尽くしてきました。

 

そんななか、「結婚前の見極めポイント評論家」を名乗ってもかまわないくらいにその分野には精通しているGジィさんを、ついつい

 

「う〜ん!

 

…と唸らせる、秀逸な記事をネット上で発見しちゃいました。

 

配信元は、老舗中の老舗である女性向け某総合情報誌が運営する、

とあるWEBサイトで、タイトルはズバリ!

 

『食事の好みより大事かも!

妥協すべきではない

「結婚前の見極めポイント」』

 

…であります。とりあえずは、本記事が提唱する「見極め

ポイント」の3つを、以下に紹介しておきましょう。

 

(1)ライフスタイルが合うかどうか

(2)「音」と「掃除」について

(3)自分の家族との相性

 

まずは(1)。この「ライフスタイル」の部分を

「性格」だとか「フィーリング」だとか「価値観」だとか…のぼんやりとした掴みどころのないワードでお茶を濁す恋愛および結婚指南は、星の数ほど実在します。しかし、

 

「ライフスタイル」

 

…というもう少々限定的で輪郭が(やや)ハッキリとした概念を持ってきているところに、キメ細やかな思慮を感じ取ることができます。

 

そう!

 

「性格」

「フィーリング」

「価値観」

 

…ついでに言えば「趣味」などのズレはわりとどうでもいい。

 

大切なのは、

 

「仕事とプライベートを

総合したうえでの生活習慣」

 

…なのです。

 

ただ、昨今では「ライフスタイルが合うかどうか」について(きちんと)言及している婚活系マニュアルもぼちぼちと散見できるようになってきました。が、(2)「音」と「掃除」は、この手のメディアが使用するワードとしては相当に目新しかったり

します。

 

そして、この二つは「結婚」なる概念を持ち込むことは原則としてタブーとされるここ“ハプバー”でも、いささか気をつけなければならないキーワードでもあると、Gジィさんは考えます。とくに

 

「音」

 

…は、少なくともぼくにとっては、完全にノーマークな項目でありました。

 

けれど、こうあらためて特定されたら、たしかに案外重要なのではないか…と、気付かされました。

 

たとえば、不眠症の傾向がある人にとって、パートナーが夜中にトイレに立ったり、夜ふかししているときに立てる無神経な騒音は、めっぽうストレスになるらしい。実際、ぼくも何度か

 

「うるさい!」

 

…と、叱られたことがあります(苦笑)。そういった日々の何気ない所作にどこまでデリケートでいられるかは、なるほど長い結婚生活…さらにここ“ハプバー”においてはチェックすべき

「ポイント」なのかもしれません。ただ、“ハプバー”の別室から聞こえてくる淫猥な声や音は、カウンター席に座っている皆さんにとっても、欠かすことのできないバイアグラ的なエッセンスともなり得ますので、遠慮なくどんどんと発してほしいものですね(笑)。

 

「掃除」

 

…も、「やりたいほうがやればいいじゃん」と軽視されがちですが、これはとどのつまりが

 

「不潔への耐性」

 

…の度合い、ひいては

 

「エッチの相性」

 

…をも暗に示唆しているのではないでしょうか? 潔癖症の人は、絶対に清掃・整理整頓にガサツな人とは交われないし、

逆もまた然り。ここは、結婚前…

もしくはここ“ハプバー”で今宵のパートナーを選ぶ際に必ずシカトせずに向き合わねばならない先天的(=おたがいが簡単に修正できない)要素だと思います。

 

さて。では、最後の

 

「自分の家族との相性」

 

…ですが、これに関しては、比較的しっかりとしたメディアには、すでにけっこうな頻度で書かれています。

 

だからといって

 

「あえて外す」

 

…必要はまったくありません。気を衒(てら)うばかりが能じゃない。どんなに定番であれ、指摘すべきことは確実に指摘しながら、従来のメディアが書き漏らしている斜め目線の洞察を混在させてこそ、真の

 

「いいマニュアル」

 

…が完成するのではないでしょうか。