1.ハプニングバーとは?料金や遊び方など | ハプバー(ハプニングバー)  agreeable アグリーアブル

来店
予告
InformationハプニングバーのAtoZ

1.ハプニングバーとは?料金や遊び方など

ハプニングバーとは?

ハプニングバーとは?

一言でいえば非日常空間のBARです

ハプニングを楽しんだり。色々な性癖を持った普段接する事が出来ない男女が猥談をしたり
夜の出会いを求めに来た男女とワンナイトラブが行われたり
セックスレスの人妻がストレス解消しにきたり
性の悩みを抱えた人達が
心の中に秘めていた本当の自分を開放しに来る場所です
ハプニングバーとはそんな場所です

 

ハプニングバーの料金は?

男性は入会金が3000円程度チャージ料金は8000円から1万円前後のところが多いです
また昼と夜の2部制で運営しているところが多いのでそれぞれのお店のホームページをみることをおすすめします。
アグリーアブルでは下記の通りです。
詳しくはこちら
2回目以降は入会金がかかりません。

〜 昼の部 〜

入会金 チャージ
男性 3,000円 8,000円
※一部ドリンクフリー
夜の部への延長料金:8,000円 (金・土曜・祝日前は11,000円)
カップル 3,000円 5,000円
※一部ドリンクフリー
夜の部への延長料金:5,000円 (金・土曜・祝日前は8,000円)
女性 0円 0円
※来店予告にてドリンクオールフリー
夜の部への延長料金:0円 (金・土曜も0円)

〜 夜の部 〜

入会金 チャージ
男性 3,000円 12,000円 (金・土曜・祝日前は15,000円)
※金・土曜はドリンクオールフリー
カップル 3,000円 7,000円 (金・土曜・祝日前は10,000円)
※金・土曜はドリンクオールフリー
女性 0円 0円 (金・土曜も0円)
※金・土曜はドリンクオールフリー

ハプニングバーに来る人はどういう人?

ハプニングバーには
一人で来られる男性(単独男性)や
女性(単独女性)
カップル、ゲイ、レズなど
様々な人達が集まります

そして色々な性癖とは
SM、緊縛、露出、女装や、ラバー、パンスト、
風船、赤ちゃんプレイなど
特化したフェチも含めて言います

 

ハプニングバーの
イベントとは

どのお店でもこのようなフェチの日イベント
をしたり
してます
例)アグリーアブル Aの日(緊縛ブース、水たばこ、バキュームベットなど総合フェチイベント)
アラベスク   人妻ディ
9259    ポールダンス教室
リトリート   露出ナイト  など

ハプニングバーの注意点

パプニングバー全店で言えることは
ハプニングバーは風俗店ではありません
なので、お店側からの直接サービスは
一切ありません
SHOWなども行いません
サクラを雇ってるお店もほぼありません
(一部サクラを雇っているお店がありますが
サクラを雇っているお店はオススメしません)

バーなので20歳以上しか入店出来ません
もし入店できるお店があったらそこも
やめた方が良いでしょう

お客様同士の出会いの場なので
会話を楽しんだり
突発的なハプニングを楽しむ
場所だとおもってください